Written by Kasumi

【簡単】webサイトにWhatsAppへチャット送信するお問い合わせリンクを設置する方法

WhatsAppとは世界で普及しているメッセージツールです。

海外webサイトの構築をしていて、WhatsAppへチャット送信させるお問い合わせ機能を入れたい。

このような悩みを解決します。

aタグ、href属性内にWhatsAppへチャット送信するURLをいれる

<a href="https://api.whatsapp.com/send?phone=電話番号&text=ここにメッセージを入れる">送信する</a>

上記はaタグを使ってWhatsAppへチャット送信する参考コードです。

href属性内のURL、phone=の後にWhatsAppに登録してある電話番号を入れます。

日本の電話番号を登録してある場合は、番号先頭の0が81になります。

次にURL内のtext=の後にWhatsAppへ送信したいチャットメッセージをいれます。

以上で完了です。

href属性にWhatsAppへチャット送信するURLを入れたaタグを押すと、WhatsAppアプリが起動しチャット送信画面に遷移します。

まとめ

日本ではメッセージツールとしてLINEがメジャーですが、海外だとWhatsAppが普及しています。

海外サイトを作る際は本記事を参考に導入してみましょう。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

WordPress プログラミング

【wordpress.orgにログインできず、プラグインの新規追加・外部へ接続する際の通信がうまくいかない】原因・解決方法を紹介

更新日:2022.10.19
1509
プログラミング

Webテキストの日本語に含まれる役物を半角にする方法

2020.06.03
378
HTMLCSS プログラミング

【簡単】tableタグをスマホでは縦並びにする方法【レスポンシブ】

2022.01.18
3201
プログラミング

URLにパラメータが付与されてる場合のアンカーリンク作成方法

2022.08.02
358