Written by Kasumi

contact form 7でエラーメッセージの位置を変更する方法

WordPressのお問い合わせフォームプラグイン【contact form 7】を利用している。

必須項目が未入力の時にでるエラーメッセージ(入力内容に問題があります。確認して再度お試しください。)の位置を変更したい。

本記事ではこのような悩みを解決します。

[response]タグを使おう

エラーメッセージを任意の位置に移動したい時は[response]タグを使います。

contact form 7のフォーム設定画面でエラーメッセージを移動したい箇所に[response]を配置するだけでOKです。

実装確認

本記事では例としてフォームの先頭にエラーメッセージを配置。

実際にエラーを出して、配置した箇所にエラーメッセージがでたら成功です。

まとめ

contact form 7でエラーメッセージの位置を変更する方法について紹介しました。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

WordPress

【WordPress】get_the_categoryで子カテゴリのみ取り出す方法

2022.11.04
133
WordPress プログラミング

WordPressでブログを始めた方必見!おすすめのプラグインを紹介します

2020.07.22
109
WordPress

WordPressの画像挿入時に自動で付与されるwidth・heightを削除する方法

更新日:2022.12.01
221
WordPress

WordPressでカスタム投稿アーカイブ・タクソノミーページだけ記事の表示件数を変更したい

2022.05.12
100