Written by Kasumi

【BreadcrumbNavXT】パンくずをJSONLD形式構造化で表示する方法

Breadcrumb NavXTプラグインを使って、パンクずに構造化データを組み込みたい。

本記事ではBreadcrumb NavXTプラグインを使って、パンクずにJSON-LD形式の構造化データを組み込む方法について解説いたします。

※前提としてBreadcrumb NavXTプラグインをインストール・有効化してください。

JSON-LD形式の構造化データで表示するコード

  <div class="breadcrumbs" typeof="BreadcrumbList" vocab="https://schema.org/">
    <?php if (function_exists('bcn_display')) {
      bcn_display();
    } ?>
  </div>

上記コードをパンクずを表示したところに埋め込むだけでOKです。

JSON-LD形式でパンクずをサイトに表示してくれます。

JSON-LD形式の構造化データになっているかはページのソースを表示して確認してみましょう。

以上で設置完了です。

まとめ

パンクずに構造化データをマークアップすることにより、googleの検索エンジンがサイトを正しくクロールしてくれます。

Breadcrumb NavXT パンクズプラグインを使っている方はぜひ導入してみましょう。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

HTMLCSS プログラミング

スマホなどでaタグのリンクが2回タップしないと機能しない原因

2021.01.17
7595
HTMLCSS プログラミング

CSSで画像の高さを一律にそろえる方法【結論:object-fitを使えば簡単です】

更新日:2021.01.08
9807
プログラミング

【Brackets】爆速コーディングにおすすめの拡張機能を紹介

2020.07.20
3158
WordPress

WordPressでカスタム投稿アーカイブ・タクソノミーページだけ記事の表示件数を変更したい

2022.05.12
1265