Written by Kasumi

XAMPPでPHPのバージョンを変更する方法

XAMPPでPHPのバージョンを変更したい。(ダウングレードしたい)

本記事ではこのような悩みを解決します。

変更したいPHPバージョンのXAMPPをインストール

https://sourceforge.net/projects/xampp/files/XAMPP%20Windows/

以下サイトへアクセス。
https://sourceforge.net/projects/xampp/files/XAMPP%20Windows/

xamppのバージョン名が一覧で表示されてます。

変更したいPHPバージョンのXAMPPをインストールします。

PHP5.519バージョン以降、XAMPPのバージョン名はPHPのバージョン名と一緒です。

フォルダ・ファイルを差し替える

インストールが完了したら、次の通り指定のフォルダ・ファイルを差し替えます。

httpd-xampp.confファイルを差し替え

以下XAMPPディレクトリヘアクセス。
C:\xampp\apache\conf\extra

既存のhttpd-xampp.confファイルをリネーム。

インストールしたhttpd-xampp.confファイルと差し替えます。

PHPフォルダを差し替え

以下XAMPPディレクトリへアクセス。

C:\xampp

既存のPHPディレクトリをリネーム。

インストールしたPHPディレクトリと差し替えます。

以上でPHPのバージョン変更が完了です。

phpMyAdminへアクセス。

ウェブサーバの設定情報欄でPHPのバージョンを確認。

PHPのバージョンが変更されていたら成功です。

まとめ

XAMPPでPHPのバージョンを変更する方法について紹介しました。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

MySQL

MySQLでレコードを上書き・更新する方法

2022.11.08
2046
MySQL

MySQLで、DELETE文を使いレコードを削除する方法

2022.11.07
1049
MySQL

MySQLでカラムの値がNULL(空)のレコードを判定する方法

2022.11.16
1771
MySQL

MySQLでテーブルの行数を指定して表示する方法【LIMIT句を使おう】

2022.11.11
2223