Written by Kasumi

【WordPress】プラグインの旧バージョンをダウンロード・有効化したい。

WordPressで任意のプラグインの旧バージョンが欲しい・使いたい。

本記事ではこのような悩みを解決。

実装方法について解説します。

プラグインページへアクセス

https://ja.wordpress.org/plugins/jetpack/

旧バージョンをダウンロードしたいプラグインのページへアクセス。

右サイドバーにある詳細を表示をクリックします。

プラグインの旧バージョンをダウンロード

https://ja.wordpress.org/plugins/jetpack/advanced/

詳細を表示ページへアクセスしたら下部へスクロール。

開発バージョンのセレクトボックスがあるので、任意の旧バージョンを選択

プラグインファイルをダウンロードします。

プラグインを新規追加する

旧バージョンをいれたいWordPress管理画面のプラグインページへアクセス。

新規追加から前章でダウンロードした旧バージョンのプラグインをアップロード

アップロードが完了したらプラグインを有効化します。

以上で旧バージョンのダウンロード・有効化が完了です。

まとめ

WordPressで任意のプラグインの旧バージョンをダウンロード・有効化する方法について紹介しました。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

WordPress プログラミング

【wordpress】子カテゴリページで親カテゴリの情報を取得する方法

2021.11.01
2089
WordPress

【WordPress】現在のアーカイブ・カテゴリページの記事総数を表示する方法

2022.05.30
638
WordPress プログラミング

【簡単】is_pageで固定ページを複数指定し、条件分岐する方法【配列arrayを使おう】

2022.03.18
4450
WordPress プログラミング

【ワードプレス】head内に自動生成される不要なタグを削除する方法

2021.12.08
2959