Written by Kasumi

【簡単】JavaScriptを使って文字列を数値、数値を文字列に変換する方法

JavaScriptを使って、文字列を数値、数値を文字列に変換する方法を知りたい。

本記事ではこのような悩みを解決します。

文字列を数値に変換する場合

//文字列から数値
var num = '123';
Number(num);

文字列から数値に変換する場合はNumber関数を使います。

Number関数の()内に文字列を入れる事で数値に変換されます。

数値から文字列に変換する場合

//数値から文字列
var num = 123;
String(num);

次に数値から文字列に変換する場合はString関数を使います。

String関数の()内に数値を入れる事で文字列に変換されます。

以上で変換が完了です。

まとめ

JavaScriptを使ってあるデータを取得し計算式に代入するとき、取得側が文字列だったりする場合があります。文字列をそのまま計算式に代入してもエラーになるので数値に変換します。

そんな時にNumber関数を使ったりします。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

JavaScript

【JavaScript】比較演算子==と===の違いについて

2022.11.30
949
JavaScript

【JavaScript】HTML要素に指定したクラスが付与されているか存在をチェックする方法

2023.01.25
843
JavaScript

【JavaScript】初回アクセスのみ任意の処理を実行する方法

2022.12.18
3010
JavaScript

【JavaScript】任意のイベントで子要素を全て削除する方法

2023.01.10
5869