Written by Kasumi

【WordPress】ACFカスタムフィールドをタクソノミーのタームページで取得・出力する方法

WordPressでAdvanced Custom Fields(以下ACF)を使ってカスタムフィールドをサイトに表示している。

ACFのカスタムフィールドをタクソノミーのタームページで取得・出力する方法を知りたい。

本記事ではこのような悩みを解決。

実装方法について解説します。

ACF管理画面の位置選択からタクソノミーを選ぶ

ACF管理画面からタクソノミーページに表示したいカスタムフィールドを登録。

登録したら、下部にある位置選択このフィールドグループを表示する条件に以下を選択します。

タクソノミー+等しい+タクソノミー名

選択したら保存します。

カスタムフィールドを出力

<?php 
// 現在のタームIDを取得
$obj = get_queried_object();
$obj_ID = "タクソノミー名_" . $obj->term_taxonomy_id;
// カスタムフィールド出力
echo get_field('カスタムフィールド名', $obj_ID);
?>

カスタムフィールドを出力したいタームページのテンプレートファイルに上記コードをコピペします。

$obj_ID変数の最初の文字列に任意のタクソノミー名アンダーバー(_)を入れます。

最後にカスタムフィールドを出力したい箇所で、get_field関数を使います

引数に前章で登録したカスタムフィールド名$obj_ID変数を指定すれば出力されます。

以上で実装完了です。

まとめ

タクソノミーのタームページで出力する場合は、固定ページや投稿ページと違い引数にタクソノミー名+タームIDが必要になります。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

WordPress

【WordPress】ユーザーがログイン・非ログインかを判断。条件分岐して処理を変更する方法

2023.09.15
283
WordPress

投稿タイプのカテゴリーページでURLから categoryを削除する方法【ワードプレス】

更新日:2019.11.28
1561
WordPress

現在開いてる子カテゴリーページで親カテゴリを親子階層順に全て取得する方法【WordPress】

更新日:2022.05.07
1931
WordPress

固定・投稿ページの順番を手動(ドラッグ&ドロップ)で変更する方法【WordPress】

2022.05.20
2509