Written by Kasumi

【PHP】整数・小数点の桁数を指定。ゼロ埋めする方法

PHPで整数・小数点の桁数を決めて、数値が桁数に足りない場合ゼロ埋めしたい。

本記事ではこのような悩みを解決。

実装方法について解説します。

整数・小数点の桁数を決め、ゼロ埋めする

<?php
$integer = 1;
$decimal = 2.246;

// %s = 文字列
// %f = 小数点
// %d = 整数

echo sprintf("整数:%02d 小数:%05.2f", $integer, $decimal);
printf("整数:%02d 小数:%05.2f", $integer, $decimal);
// 整数:01 小数:02.25
?>

整数・小数点の桁数を決め、ゼロ埋めするコード例です。

sprintfもしくはprintf関数を使います。

どちらの関数も指定した値をフォーマットする関数です。

printfはそのままフォーマットした値が出力され、sprintfはechoしないと出力しません。

上記関数を使ってゼロ埋めする使い方は以下の通りです。

printf or sprintf(“%0 桁数 型”, 桁数を指定したい数値);

第一引数%0 + 任意の桁数 + 型(整数の場合はd、小数の場合はfを指定)を代入します。

本記事のコード例では2桁で指定してます。

第二引数桁数を指定してゼロ埋めしたい数値を代入します。

以上で実装完了です。

まとめ

PHPで整数・小数点の桁数を決めて、数値が桁数に足りない場合ゼロ埋めする方法について紹介しました。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

PHP

【PHP】配列から最大・最小値を求める方法

2023.03.16
1168
PHP

【PHP】同じ関数名を使ってしまい衝突エラーになるのを防ぐ方法【名前空間を使おう】

2023.04.11
1352
PHP

【PHP】Undefined array keyエラーの原因・改善方法

2022.06.21
20573
PHP

PHPでhtmlタグの中身だけ取得、出力する方法

2022.12.09
3952