Written by Kasumi

【PHP】連想配列でキーもしくは値で昇順・降順にソートする方法

連想配列でキーもしくは値で昇順・降順にソートしたい。

本記事ではこのような悩みを解決。

実装方法について解説します。

キーで昇順・降順にソートする

<?php
  $age = [
    'aiuchi' => 30,
    'suzuki' => 20,
    'isikawa' => 50,
    'kato' => 60,
  ];

  //キーで昇順ソートする
  ksort($age);
  print_r($age);
  //Array ( [aiuchi] => 30 [ishikawa] => 50 [kato] => 60 [suzuki] => 20 )

  // キーで降順にソートする
  krsort($age);
  print_r($age);
    //Array ( [suzuki] => 20 [kato] => 60 [ishikawa] => 50 [aiuchi] => 30 )
?>

連想配列のキーで昇順・降順にソートするコード例です。

キーで昇順にソートするにはksort関数

降順にソートするにはkrsort関数を使います。

それぞれ関数の引数に並び替えたい配列を代入する事でソート出来ます。

値で昇順・降順にソートする

<?php
  $age = [
    'aiuchi' => 30,
    'suzuki' => 20,
    'isikawa' => 50,
    'kato' => 60,
  ];

  //値で昇順ソートする
  asort($age);
  print_r($age);
  //Array ( [suzuki] => 20 [aiuchi] => 30 [isikawa] => 50 [kato] => 60 )

  // 値で降順にソートする
  arsort($age);
  print_r($age);
  //Array ( [kato] => 60 [isikawa] => 50 [aiuchi] => 30 [suzuki] => 20 )
?>

連想配列の値で昇順・降順にソートするコード例です。

値で昇順にソートするにはasort関数

降順にソートするにはarsort関数を使います。

まとめ

連想配列でキーもしくは値で昇順・降順にソートする方法について解説しました。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

PHP

【PHP】クラスのメソッド・プロパティを再利用。トレイトの使い方について

2023.04.09
944
PHP

【PHP】条件に当てはまる配列要素だけ抽出する方法

2023.03.18
3118
PHP

【PHP】連想配列でキー・値が存在するか調べる方法

2023.03.19
5930
PHP

【PHP】if文を波カッコは使わず、1行に省略して記述する方法

2022.06.10
3010