Written by Kasumi

Yoast SEOのschema(スキーマ)設定を無効化する方法

WordPressサイトでYoast SEOプラグインを使ってSEO設定している。

構造化データ設定を他のプラグインで指定しているため、Yoast SEO側のschema(スキーマ)の出力コードだけ無効化したい。

本記事ではこのような悩みを解決します。

functions.phpにコードを記述

//-----------------------------------------------------
// 【yoast seo schema削除】
//-----------------------------------------------------
add_filter( 'wpseo_json_ld_output', '__return_false' );

上記コードをfunctions.phpに記述しましょう。

Yoast SEOプラグインで出力されるschemaのコードを無効化できます。

以上で完了です。

まとめ

ぱんくずと一緒に構造化データを出力するプラグインを使っていたり、自作で記述している場合、Yoast SEOの構造化データと二重設定になる可能性があります。

二重設定を回避する場合、本記事で紹介した設定が役立つかもしれません。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

WordPress

トップページの記事一覧で2ページ目以降のタイトルタグにページ番号を入れる方法

更新日:2019.11.28
278
WordPress

テンプレート直書きでショートコードを呼び出す方法

更新日:2019.11.28
303
WordPress

WordPressの固定ページに抜粋項目を追加する方法

2022.05.18
110
WordPress

【WordPress】get_the_categoryで子カテゴリのみ取り出す方法

2022.11.04
131