【wordpress】トップページとは別に投稿一覧(アーカイブページ)を用意・表示する方法

デフォルトの投稿タイプを使っていて、トップページとは別にアーカイブページを用意し、投稿一覧を表示したい。

このような悩みを解決致します。

本記事では、functions.phpにコードを追記し、トップページとは別にアーカイブページを用意・表示する方法について解説致します。

functions.phpにコードを追記

//-----------------------------------------------------
// 【投稿アーカイブページ】
//-----------------------------------------------------
function post_has_archive( $args, $post_type ) {
	if ( 'post' == $post_type ) {
		$args['rewrite'] = true;
		$args['has_archive'] = 'news'; //スラッグ名
	}
	return $args;
}
add_filter( 'register_post_type_args', 'post_has_archive', 10, 2 );

上記コードをfunctions.phpに追記しましょう。

コード内のスラッグ名のところにアーカイブページで使いたいスラッグ名(URL名)を英小文字で入力します。

archive.php(投稿一覧を表示するテンプレートファイル)がテーマ内に無い場合は作成し、投稿一覧を表示するphpを記述します。

以上で完了です。

ドメイン名/先ほど設定したスラッグ名でURLを表示してみましょう。アーカイブページが作成されたかと思います。

以上で完了です。

まとめ

wordpress管理画面の設定からホームページの表示を固定ページに設定し、トップページと投稿一覧で分ける事が可能ですが、トップページにも投稿一覧を表示したいとき、本記事の方法が役に立つかと思います。

以上で解説を終わります。

Ads

関連記事

WordPress プログラミング

【wordpress】先頭固定記事かどうかを判別して条件分岐する方法

2021.10.26
15
HTMLCSS プログラミング

【簡単】inputタグで入力した内容の履歴・入力候補を出さない方法【属性を設定すれば解決】

2022.02.24
269
WordPress プログラミング

【簡単】Custom Post Type UI で カスタム投稿タイプのアーカイブページに親ページ(任意の固定ページ)を設定する方法

更新日:2022.04.13
394
JavaScript プログラミング

【簡単】ajaxを使って別ページにある一部分のhtmlコードを取得し、読み込む方法【jQuery】

2022.02.18
42