Written by Kasumi

【簡単】videoタグの再生速度を調整(早く・遅く)する方法

videoタグでサイトに動画を埋め込んでる。

埋め込んだ動画の再生速度を調整したい。

動画を編集せず、調整したい。

本記事では簡単なJavascriptを書いてこのような悩みを解決します。

videoタグの再生速度を調整するコード

  video = document.getElementById('video');
  video.playbackRate = 0.7; //速度調整

上記JSコードをscript内に記述しましょう。

getElementByIdにはvideoタグのIDを指定します。

playbackRateの値に速度値を指定します。

1が基準です。

1より上は再生速度を早くする、1より下は再生速度を遅くします。

以上で解決です。

まとめ

動画を編集せず、簡単なJSコードだけで解決できます。

本記事を参考に実装してみてください。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

JavaScript

【CSS・JS】本文を透過グラデーションで隠して、もっと見るボタンで開閉するアコーディオンを実装する方法

2023.01.28
5644
JavaScript

【JavaScript初心者向け】繰り返し処理を使い、配列要素を展開する方法

2022.08.24
703
JavaScript

JavaScriptで指定した条件に当てはまる配列要素があるか存在をチェック。true/falseで判定する方法

2023.01.05
1082
JavaScript

JavaScriptを使い、目次をプラグイン無しで自動生成する方法

2022.10.31
1534