Written by Kasumi

【簡単】videoタグの再生速度を調整(早く・遅く)する方法

videoタグでサイトに動画を埋め込んでる。

埋め込んだ動画の再生速度を調整したい。

動画を編集せず、調整したい。

本記事では簡単なJavascriptを書いてこのような悩みを解決します。

videoタグの再生速度を調整するコード

  video = document.getElementById('video');
  video.playbackRate = 0.7; //速度調整

上記JSコードをscript内に記述しましょう。

getElementByIdにはvideoタグのIDを指定します。

playbackRateの値に速度値を指定します。

1が基準です。

1より上は再生速度を早くする、1より下は再生速度を遅くします。

以上で解決です。

まとめ

動画を編集せず、簡単なJSコードだけで解決できます。

本記事を参考に実装してみてください。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

JavaScript

JavaScriptで文字列と変数を組み合わせて出力する二つの方法

2022.11.28
102
JavaScript

JavaScriptでコンテンツの内側・外側をHTMLタグで囲う方法

2022.10.26
269
JavaScript

HTMLのformでsubmitした時、ページ遷移させない方法【JavaScript】

2022.10.09
241
JavaScript

JavaScriptでスクロールしたら要素をアニメーション表示する方法【Intersection Observer APIが便利】

2022.09.08
465