Rubyで文字列を分割。配列に変換する方法

Rubyで文字列を分割。配列に変換する方法を知りたい。

このような悩みを解決します。

本記事では、Rubyで文字列を分割、配列に変換するsplitメソッドについて用途と使い方を解説します。

splitメソッドとは

splitメソッドとは文字列を指定の文字(スペース・コンマ)などで分割。配列に変換してくれるメソッドです。

splitメソッドの使い方

text = "リンゴ,メロン,ブドウ メロン"
array = text.split(',')
p array

#出力結果
#["リンゴ", "メロン", "ブドウ メロン"]

splitメソッドの使い方コード例です。

文字列でコンマ(,)がある箇所にて分割、配列に変換してます。

splitメソッドの使い方は以下の通りです。

変数 = 分割したい文字列.split(分割したい文字)

スペースがある箇所で分割したい場合は同じくsplitメソッドの引数にスペースを入れれば分割されます。

まとめ

Rubyで文字列を分割、配列に変換するsplitメソッドについて紹介しました。

以上で解説を終わります。

関連記事

Ruby

Rubyで処理結果の出力によく使うメソッド一覧を紹介

2022.08.08
29
Ruby

Rubyで配列要素を昇順・降順でソートする方法【sortメソッドを使おう】

2022.08.03
30
Ruby

Rubyでif文を使い条件分岐する方法【一行に省略する方法も紹介】

2022.08.09
14
Ruby

Rubyでハッシュ(連想配列)のキーもしくは値でソートする方法

2022.08.05
45