Rubyで繰り返し処理を使い、配列要素を展開する方法

Rubyで配列に入ってる要素を展開する方法を知りたい。

このような悩みを解決します。

本記事ではRubyで繰り返し処理(for文・eachメソッド)による配列要素の展開方法について解説します。

for文を使って配列要素を展開

array = [1, 2, 3]
for i in array
  puts i
end  
#出力結果
#1
#2
#3

for文の繰り返しを使った配列要素の展開方法です。

for文の使い方は以下の通りです。

for 変数 in 配列
展開処理
end

変数に配列要素が代入され、順に要素が繰り返し展開されます。

eachメソッドを使って配列要素を展開

array = [1, 2, 3]
array.each do |i|
  puts i
end 
#出力結果
#1
#2
#3

eachメソッドの繰り返しを使った配列要素の展開方法です。

使い方は以下の通りです。

配列.each do |変数|
展開処理
end

記述位置が違うだけで、仕様はfor文と一緒です。

まとめ

Rubyで繰り返し処理(for文・eachメソッド)を使い、配列要素を展開する方法について紹介しました。

以上で解説を終わります。

関連記事

Ruby

Rubyでハッシュにシンボルを使う方法を解説

2022.08.07
22
Ruby

Rubyで文字列・配列の要素数を調べる方法【lengthメソッドを使おう】

2022.07.27
45
Ruby

【Ruby】getsメソッドの用途・使い方について解説

2022.07.26
58
Ruby

【Ruby】配列要素を追加・上書き・削除する方法

2022.07.25
54