Written by Kasumi

【htaccess・プラグイン不要】WordPressの投稿記事をhtmlのmetaタグでリダイレクトする方法

WordPressサイトで、特定の投稿記事をリダイレクトしたい。

プラグインによるリダイレクト・htaccessへのコード記述以外でリダイレクトする方法を知りたい。

本記事ではmeta refreshをつかってこのような悩みを解決します。

meta refreshタグを記事内に記述する

<meta http-equiv="refresh" content="秒数;URL=リダイレクト先URL">

上記タグをリダイレクトさせたい記事のコンテンツ内に記述します。

秒数(リダイレクトされるまでの時間)、URLの値にリダイレクト先URLを記述してください。

コードを埋め込む方法

meta refreshタグはhtmlタグになるので、そのまま段落などで追加しても意味をなさないです。

上記画像赤枠のコードを選択します。

選択するとコードを入力するフィールドがでるのでそちらにmeta refreshタグを埋め込みしてください。

以上の流れでリダイレクトができます。

まとめ

通常はhtaccessファイルでリダイレクトを管理する方法が一般的ですが、FTPが使えないリダイレクト用プラグインを入れたけどサーバーの仕様上うまく機能しない、そんな方に本記事の方法が役立つかと思います。

FTPが使えて、htaccessファイルを使ってリダイレクトを記述されたい方は以下記事をご参考ください。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

HTMLCSS プログラミング

CSSで背景画像を右からを基準にpx指定する方法

2020.07.13
5843
WordPress

【WordPress】内部リンクで表示されるブログカードをカスタマイズする方法

2022.07.01
2066
WordPress

【WordPress】function.phpの関数をhead・footerに呼び出す方法

2022.11.03
2144
HTMLCSS プログラミング

【簡単】checkbox(チェックボックス)のデザインをカスタマイズする方法【CSS】

2022.02.20
30065