Written by Kasumi

【PHP】クラスのメソッド・プロパティを再利用。トレイトの使い方について

PHPのトレイト(trait)を使ってクラスで使えるメソッド・プロパティを集約。再利用したい。

本記事ではこのような悩みを解決します。

トレイトの使い方。メソッド・プロパティを再利用する

<?php
trait MyTrait
{
  // トレイトのコードはここに記述する
  public function message()
  {
    echo "Hello!";
  }
}

// Class01クラス
class Class01
{
// トレイトを呼び出し
  use MyTrait;
}

// Class02クラス
class Class02
{
// トレイトを呼び出し
  use MyTrait;
}

$class01 = new Class01();
$class01->message();
//Hello!
$class02 = new Class01();
$class02->message();
//Hello!
?>

トレイトを使ったコード例です。

トレイトを定義するには、traitキーワードを使用します。

traitの後に任意のトレイト名を指定して、クラスで再利用したいメソッド・プロパティを定義します。

本コード例ではmessageメソッドを定義。

上記メソッドを使用したいクラス内でuse トレイト名を記述。

トレイトをインポートします。

以上で実装完了です。

クラスをインスタンス化した際にインポートしたトレイトのメソッドを呼び出す事が可能になりました。

まとめ

クラスのメソッド・プロパティを再利用。トレイトの使い方について紹介しました。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

PHP

【PHP】特定の範囲を持つ配列を生成する方法

2023.03.13
609
PHP

【PHP】if文を波カッコは使わず、1行に省略して記述する方法

2022.06.10
2946
PHP

【PHP】連想配列でキー・値が存在するか調べる方法

2023.03.19
5623
PHP

【PHP】インターフェイス(interface)を定義する方法

2023.04.08
1367