Written by Kasumi

【PHP】配列の合計・平均を求める方法

PHPで配列要素の合計・平均を求めたい。

本記事ではこのような悩みを解決。

実装方法について解説します。

配列の合計を求める

<?php
    $numbers = [10, 20, 40, 30];
    // 合計を求める
    $sum = array_sum($numbers);
    echo $sum;
    // 100
?>

配列の合計を求めるコード例です。

array_sum関数を使います。

array_sumの引数に合計を求めたい配列を代入。

以上で合計を取得できます。

配列の平均を求める

<?php
    $numbers = [10, 20, 40, 30];
    // 平均を求める
    $average = array_sum($numbers) / count($numbers);
    echo $average;
    // 25
?>

配列の平均を求めるコード例です。

平均をもとめるには、配列要素の合計を配列要素の総数で割る事で求められます。

前章で紹介したarray_sum関数で合計を算出。

count関数で配列要素の数を取得できます。

あとは上記で求めた二つの値を割れば(/)平均を求める事が出来ます。

まとめ

PHPで配列要素の合計・平均を求める方法について紹介しました。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

PHP

session_start(): Cannot start session when headers already sent in PHPエラーの原因・対処方法

2022.10.11
3193
PHP

【PHP】特定の条件でループをスキップする方法

2023.02.14
759
PHP プログラミング

【php】現在のディレクトリURLを取得し、条件分岐する方法

2021.10.28
5742
PHP

【PHP】定義されてるクラスのファイルを自動で全て読み込む方法

2023.04.10
960