Written by Kasumi

【PHP】文字列内の任意の箇所前後にhtmlタグを追加する方法

ある変数に入ってる文字列内の任意の箇所前後にhtmlタグを挿入したい。

本記事ではこのような悩みを解決。

実装方法について解説します。

実装コード

  <?php
  $subject =  'テキストテキストhtmlタグで囲う';
  $search = '/htmlタグで囲う/';
  $replace = '<span>htmlタグで囲う</span>';
  $value = preg_replace($search, $replace, $subject);
  echo $value;
  ?>

実装コード例です。

preg_replace関数を使う事で任意の箇所にhtmlタグを差し込めます。

引数にはそれぞれ以下を代入します。

preg_replace('htmlタグで囲いたい文字列箇所','前後にhtmlタグを差し込んだ文字列','対象の文字列');

任意の箇所を指定する文字列は正規表現で記述します。

文字列の前後にデリミタ(区切り文字)スラッシュ/を入れましょう。

以上で実装完了です。

上記実装コード例だとhtmlのspanタグが任意の文字列箇所に追加されます。

まとめ

WordPressのカスタムフィールド値に入ってる一部の文字列を変換・htmlタグを差し込みたい時にpreg_replace関数が役立ちました。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

PHP プログラミング

Use of undefined constant campaign – assumed ‘文字列'(this will throw an Error in a future version of PHP) inエラーがでる場合の対処方法

2022.01.29
223
PHP プログラミング

【簡単PHP】連想配列からkey(キー)のみ取得、もしくは値のみ配列で再取得する方法

2022.03.22
1087
PHP

【PHP】if文を波カッコは使わず、1行に省略して記述する方法

2022.06.10
519
PHP

【PHP】Undefined array keyエラーの原因・改善方法

2022.06.21
3473