Written by Kasumi

【Contact Form 7】Form data to kintoneでkintone側に二重送信されるのを防ぐ【確認画面が原因】

wordpressのContact Form 7アドオンForm data to kintoneプラグインを使っており、お問い合わせ内容をkintone側に送ってる。

確認画面ボタンを押した時にkintone側に内容が送信される。

確認画面を使うのにContact Form 7 add confirmを使ってる。

送信ボタンを押した時だけ、kintoneに内容が送信されるようにしたい。

本記事ではこのような悩みを解決します。

Form data to kintoneプラグインを調整

Form data to kintoneプラグインを調整する事で、確認ボタンでデータ送信される不具合を調整できます。

FTPを使って下記ファイルにアクセスします。

\wp-content\plugins\kintone-form\includes\class-kintone-form-post-kintone.php

ファイルを開いたら【フォームの情報をkintoneに登録する.】とコメントアウトされてる箇所下のfunction内(上記画像の赤枠箇所)に以下コードを追記します。

		if ( isset( $_POST['_wpcf7c'] ) && 'step1' === $_POST['_wpcf7c'] ) {
			return;
		 }

以上で確認ボタンを押してもkintoneへデータ送信はされなくなります。

まとめ

プラグインを自動更新にしていると、修正した内容は消されてしまうので、手動更新に切り替えるか、再度調整内容を記述しましょう。

Contact Form 7 add confirmプラグイン以外で確認画面を実装するのも手段です。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

WordPress

WordPressの固定ページに抜粋項目を追加する方法

2022.05.18
110
HTMLCSS プログラミング

form(フォーム)タグでエンターキー送信を無効にする方法

2021.12.21
1390
WordPress

【WordPress】404の場合、トップページへリダイレクトする方法

2022.06.27
634
プログラミング

【簡単】サイトからファビコンを取得・保存・ダウンロードする方法

更新日:2020.05.16
12206