Written by Kasumi

JavaScriptでオブジェクトのプロパティに変数を追加する方法

JavaScriptでオブジェクトのプロパティに変数を追加したい。

本記事ではこのような悩みを解決。

実装例を元に解説します。

オブジェクトのプロパティに変数を追加するコード例

// 変数 S
const s = "prop4";

obj = {
  prop1: 1,
  prop2: 2,
  prop3: 3,
  [s]: 4 //変数sを追加
}

console.log(obj);
//コンソール出力結果
//{prop1: 1, prop2: 2, prop3: 3, prop4: 4}

オブジェクトのプロパティに変数を追加するコード例です。

objオブジェクトにs変数を追加してます。

プロパティに変数を追加したい場合は鉤括弧[]を使います。

追加したい箇所に[変数名]を代入するだけでOKです。

まとめ

JavaScriptでオブジェクトのプロパティに変数を追加する方法について紹介しました。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

JavaScript

【簡単】JavaScriptを使ってhtmlタグを取得し、値を出力・書き換える方法

更新日:2022.09.09
1882
JavaScript

JavaScriptを使いselectタグでページ内リンクを実装する方法

2022.10.22
1982
JavaScript

swiperスライダーでマウスホバーにより自動再生が止まる原因。解決方法

2023.08.24
1196
JavaScript

HTMLのformでsubmitした時、ページ遷移させない方法【JavaScript】

2022.10.09
9779