【JavaScript】配列から最大値・最小値を求める方法

JavaScriptを使って配列内に入ってる数値から最大値・最小値を求めたい。

本記事ではこのような悩みを解決。

実装方法について解説します。

実装サンプル

// 配列
var arr = [10, 40, 50, 20, 30];
// 最小値
var mini = Math.min.apply(null, arr);
// 最大値
var max = Math.max.apply(null, arr);
// 配列出力
console.log(arr);
// 最小値出力
console.log(mini);
// 最大値出力
console.log(max);

配列から最大値・最小値を求めるJavaScriptコード例です。

最小値を求めるにはMath.max.apply(null, 配列);を使います。

最大値を求めるにはMath.min.apply(null, 配列);を使います。

それぞれ引数に求めたい配列を入れます。

コンソールで確認しましょう。

配列内の最大値・最小値の値だけ出力されます。

以上で実装完了です。

まとめ

ランダムな数値配列から最小値・最大値を探したり、ランキングを求める際に使える関数です。

以上で解説を終わります。

Ads

関連記事

JavaScript プログラミング

jQueryを使ってJSONデータを取得、配列にして値を出力する方法【Ajaxで解決!】

2022.04.28
175
JavaScript プログラミング

【簡単】別ページのアンカーリンクでもスムーズスクロールさせる方法

2020.05.26
1032
JavaScript

Javascriptでvideoタグのオプションを設定

更新日:2019.11.28
90
JavaScript プログラミング

【簡単】jQueryを使って、入力中の値をリアルタイムでチェック・取得する方法

2022.03.24
211