Written by Kasumi

【JavaScript】キーボードで入力したキー値を取得する方法

JavaScriptを使ってキーボードで入力したキー値を取得。

HTMLに出力したい。

本記事ではこのような悩みを解決。

実装例を元に解説します。

実装サンプル

See the Pen
JavaScript 入力したキーを取得する
by Kohei (@kouk05)
on CodePen.0

codenpenを使った実装サンプルです。

codepen上の画面をクリック。

キーを入力すると…

入力されたキー値を検知。

入力したキーがpタグに出力されてます。

実装方法は以下の通りです。

入力したキーを取得する

// キーの出力先
const target = document.querySelector('p');

// キーを検知
document.addEventListener('keydown', e => {
  target.textContent += e.key;
});

入力したキーを取得するコード例です。

キーを取得するにはaddEventListenerを使います。

第一引数にkeydownを指定。

第二引数にコールバック関数を定義。

コールバック関数の引数を任意で設定します。(本記事ではe

e.keyでキーボードで打ったキー値が取れます。

textContent等を使って任意のHTMLタグにe.keyを出力。

ブラウザで確認。

キーボードで打ったキー値が表示されたら実装完了です。

まとめ

JavaScriptでキーボードで入力したキー値を取得する方法について紹介しました。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

JavaScript

JavaScriptで異なる配列を同じ関数に渡して処理を使い回す方法【applyメソッドが便利】

2022.12.11
1685
JavaScript

【簡単】JavaScriptを使って任意の文字列が配列内にあるか検索する方法【indexOfメソッド】

更新日:2022.09.09
488
JavaScript

【JavaScript】スクロールを終えた後に任意の処理を実行する方法

2023.02.21
546
JavaScript

【JavaScript初心者向け】文字列・配列の要素数を調べる方法

2022.08.23
650