Written by Kasumi

【JavaScript】配列をテーブル形式でコンソールに出力する方法

配列をテーブル形式でコンソールに出力して確認したい。

本記事ではこのような悩みを解決。

実装方法について解説します。

実装例

上記画像は連想配列をテーブル形式でコンソールに出力した例です。

膨大な配列データを一時的にコンソールで確認したい時などにとても見やすく便利です。

実装方法は以下の通りです。

テーブル形式でコンソールに出力する方法

const personal = [
  {
    name: "佐藤",
    age: 20,
    sex: "男性"
  },
  {
    name: "鈴木",
    age: 35,
    sex: "女性"
  },
  {
    name: "高橋",
    age: 40,
    sex: "男性"
  },
  {
    name: "田中",
    age: 20,
    sex: "女性"
  },
];

//テーブル形式でコンソールに出力
console.table(personal);

テーブル形式でコンソールに出力するコード例です。

console.tableを使います。

console.tableの引数にテーブルで出力したい配列を入れます。

以上で実装完了。

コンソールに結果が出力されていたら成功です。

まとめ

JavaScriptで配列をテーブル形式でコンソールに出力する方法について紹介しました。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

JavaScript

【jQuery不要】スムーススクロールをJavaScriptで実装する方法

2022.10.07
2442
JavaScript

【JavaScript】キーボードで入力したキー値を取得する方法

2023.01.23
1488
JavaScript

JavaScriptで任意の入力フィールドにfocusを合わせる方法

2023.03.28
2332
JavaScript

JavaScriptを使い、目次をプラグイン無しで自動生成する方法

2022.10.31
1491