Written by Kasumi

CSSでテキストを大文字・小文字に自動変換する方法

CSSで英語などのテキストを大文字・小文字に自動変換するプロパティを知りたい。

本記事ではこのような悩みを解決。

text-transformプロパティを使って、大文字・小文字に自動変換する方法を解説します。

大文字に自動変換

/* 文字を小文字に変換 */
p {
  text-transform: lowercase;
}

大文字に自動変換するにはtext-transform: lowercase;を使います。

小文字に自動変換

/* 文字を大文字に変換 */
p {
  text-transform: uppercase;
}

小文字に自動変換するにはtext-transform: uppercase;を使います。

自動変換させない

/* 文字を自動変換させない */
p {
  text-transform: none;
}

逆に自動変換させない場合はtext-transform: none;を使います。

サイト修正などでベースのCSSが影響し、勝手に文字が大文字・小文字になる場合は検証してtext-transformプロパティが使われてないか確認してみましょう。

まとめ

text-transformプロパティを使って英語テキストを大文字・小文字に変換する方法について紹介しました。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

HTMLCSS

CSSで一部のhtml要素を除く否定疑似クラス:not()の使い方

2022.05.02
852
HTMLCSS プログラミング

CSSで上付き・下付き注釈をつける書き方【コードペンデモ有り】

更新日:2020.04.21
2076
HTMLCSS

input:text要素をクリックした時の枠線をCSSで変更する方法

2022.05.04
4129
HTMLCSS

APIを使わず、GoogleMapを白黒でサイトに埋め込む方法

更新日:2022.06.08
2374