Written by Kasumi

【簡単】CSSで文字のitalicが効かない。transformで傾きを付けよう

CSSのfont-styeプロパティで文字(テキスト)にitalicを付与したが効かない。

どうやらフォントの種類がitalicに対応してない模様。

italic以外で文字を斜めに出来る方法を知りたい。

本記事ではこのような悩みを解決します。

font-styleプロパティitalic以外で傾きを付けるCSSプロパティ

.text {
  transform: skewX(-5deg);//傾き角度
}

italic以外で文字に傾きを付けるにはtransformプロパティを使います。

skewX()関数を値に入れ、引数に角度degを指定します。

以上の方法で文字に傾斜を入れる事ができ、italic仕様に出来ます。

まとめ

italicが使えたとしてもフォントの種類によってはデザインと傾斜角度が変わる場合が多々あります。

そんな時transformプロパティを使えば好きなように角度を調節できるので便利です。

以上で解説を終わります。

目次

関連記事

WordPress プログラミング

【簡単】ワードプレスのRSSフィードを取得して、外部サイトに記事一覧を表示する方法

更新日:2020.05.27
6971
HTMLCSS

【画像卒業】CSSだけで平行四辺形を作る方法

2022.07.05
4391
WordPress プログラミング

【簡単】投稿用カテゴリーの初期設定(未分類)を変更する方法

2022.03.31
1379
HTMLCSS プログラミング

【簡単】HTMLのformでリセットボタンを入れる方法

2022.04.17
2567