All-in-One WP Migrationプラグインを使ってワードプレスの引越しを簡単に!

ワードプレスを使ったサイトを、データーベース含めて丸ごと移行する方法はあるの?

このような疑問に答えます!

本記事ではAll-in-One WP Migrationプラグインを使って、WPサイトを簡単に移管する方法について解説します。

移管元でプラグインをインストールしよう

最初に移管元での作業になります。
WP管理画面より、All-in-One WP Migrationと検索して、プラグインをインストールしましょう。
インストールが終わりましたら、サイドバーにAll-in-Oneの項目がでるので、それをクリックします。

エクスポートを選択し、ファイルをダウンロードしよう。

次に、上記画像の通り、サイドバーにあるエクスポートを選択しエクスポート先タブをクリック!
ファイルを選択すると丸ごと移管用のデータをダウンロードできます。

移管先にも同じプラグインをインストールしましょう

移管先も同じプラグインをインストールします。インストールし終えたら、今度はサイドバーよりエクスポート下の、インポートを押し、先ほど移管元でダウンロードしたファイルを、上記画像の通り、ドラック&ドロップします。
後はインポート処理が終わるまで待機!
 ※移管先のバックアップは忘れずにしましょう。!!ドメイン以外、移管元の内容に全部変わってしまいます。

※容量オーバーの場合

当プラグインは基本無料ですが、インポートファイルの容量上限が300MBまでとなります。
ある程度記事の量があると、移行できない場合があるので、有料バージョンを購入するか、先ほどのエクスポート画面内にある高度なオプションより、メディアライブラリなどを除外しましょう。
メディアライブラリはインポートする前に移管先へ、FTPなどでアップロードしときましょう。

移管作業終了!サイトが反映されているか確認しよう!

上記のような画面になれば、移管が無事終わってます!
お疲れさまでした。

Ads

関連記事

WordPress プログラミング

親子階層の設定をしているworpdressカテゴリーページでページ内容が重複してしまうのを対処する方法。【canonicalを設定しよう】

2022.01.31
58
WordPress プログラミング

【簡単】wordpressで共通コードをパーツ化させる方法【プラグイン不要】

更新日:2022.04.07
117
WordPress プログラミング

wordpressのfeed取得先がEntity: line 2: parser で見れない時の対処方法

2021.10.27
31
WordPress

WordPressで自作検索ページを実装する方法【簡単:プラグイン不要】

2022.05.05
25